飛ばしと寄せ(アプローチ) - 谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

飛ばしと寄せ(アプローチ)

谷将貴の飛ばしと寄せ(アプローチ)について動画でご案内します。

飛ばし

アマチュアが飛ばない理由は、効率の悪さです。

効率の悪さというのは、まず、芯に当たらない。
芯に当たらず、芯から遠ざかっていくと飛距離はドンドンと落ちていきます。

球を遠くに飛ばすのは、効率の良いインパクトもかなり重要になってきます。

仲間の中で、どうしても球が上がりすぎる、又は右上のところになんだかドンドンと飛んでいく方は右サイドのインパクトになってしまっています。


バックスイングが上がって行ったときに、クラブヘッドとグリップが重なる位置、そのまま延長線上にバックスイングを上げていく。

アプローチ

アマチュアを見ていると、大半の方が、アプローチはフルスイングの小さい版、となっています。

残念ながら、アプローチというのは、通常のドライバーやアイアンのショットに比べて、打ち方というのは、変わってきます。

何が変わるか、大きく言うと、アプローチショットはクラブヘットを走らせない。



続きはコチラ  ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます