谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

右手の動きをマスターしましょう

プロの片山晋呉さんからゴルフビキナーまで沢山の方のスイングを見てきました。

そこで一つ気づいた事があります。

ゴルフを悪くしているものの一つは右手の動きです。

右手の動きをマスター出来れば、必ず良くなっていきます。

まずは、アドレスからです。

続きは動画をご覧下さい。



続きはコチラ  ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛ばしと寄せ(アプローチ)

谷将貴の飛ばしと寄せ(アプローチ)について動画でご案内します。

飛ばし

アマチュアが飛ばない理由は、効率の悪さです。

効率の悪さというのは、まず、芯に当たらない。
芯に当たらず、芯から遠ざかっていくと飛距離はドンドンと落ちていきます。

球を遠くに飛ばすのは、効率の良いインパクトもかなり重要になってきます。

仲間の中で、どうしても球が上がりすぎる、又は右上のところになんだかドンドンと飛んでいく方は右サイドのインパクトになってしまっています。


バックスイングが上がって行ったときに、クラブヘッドとグリップが重なる位置、そのまま延長線上にバックスイングを上げていく。

アプローチ

アマチュアを見ていると、大半の方が、アプローチはフルスイングの小さい版、となっています。

残念ながら、アプローチというのは、通常のドライバーやアイアンのショットに比べて、打ち方というのは、変わってきます。

何が変わるか、大きく言うと、アプローチショットはクラブヘットを走らせない。



続きはコチラ  ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷将貴のシンプルスイング理論の説明

谷将貴さんが、自身でシンプルスイング理論についての説明している動画をご紹介します。



要点だけご案内しておきます。

ゴルフのスイングの理論は沢山あります。

沢山の理論を勉強している方も多いと思います。

正直なところ何をして良いかわからない方も多いと思います。

これであっているのか等と、悩みだらけになってしまうと思います。

この点で、複雑なモノよりもシンプルなものの方が覚えやすいです。

また、覚えた動きはシンプルなだけズレ難いです。

シンプルスイング理論の特長として、スイングの癖を消すようにしていくものです。

そのため動作が減っていき、シンプルになり、スイングしやすくなっていきます。

ただし、シンプルスイング理論は癖を消すので、簡単ではありません。

簡単ではないですが、やらないといつまでも上手にはなりません。

具体的に、シンプルスイング理論について説明します。

アマチュアの7割位の方はスライス・ボールに悩んでいます。

スライスの原因のひとつは、クラブフェイスが開きすぎ、そのままボールに当たり、横回転している事があげられます。

スライスに対する対策として、開いたクラブフェイスを返す動きがあります。

これがプラスの動作になると思います。

シンプルゴルフ理論では、そもそもクラブフェイスを開かないようにすれば良いと考えます。

実際、スイングの癖を修正する動作をプラスするのはプロでも難しいです。

シンプルゴルフ理論で、ゴルフが上手くなると考えています。


続きはコチラ  ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます